メニュー

Column

東京で中小企業経営相談なら|神奈川エリアにも対応|レジリエンス

会社経営で重要なこと

会社にとって、取引先であるクライアントや顧客の存在は重要ですが、それは自社で働く社員の存在があってこそ成り立つものです。

中小企業にとって会社の売上が伸びるのは良いことですが、規模が大きくなるにつれて業務や社員、お金に関する問題が次々と出てくることも珍しくありません。そのようなケースに発展してしまう前に、日頃から会社経営で重要となるポイントを意識することが大切です。

経営について考える時間

小規模な会社が成長期に入ったとき、一番重要となるのが「経営に関する時間」です。と言うのも、会社は軌道に乗り始めると社員を増員し、それぞれが担当職務を持つようになります。

すると創業時とは異なり、経営者が業務内容を把握するのが難しくなってくるのです。把握もれの部分から問題が出る前に、経営相談を利用して対策を立てることをおすすめします。

適切なアドバイスを受ける環境

適切なアドバイスを受ける環境
経営が伸びてくる時期は、社員の採用や研修育成をはじめ、資金繰り、営業・商品の向上など、経営者として会社の基盤作りが大切なときでもあります。
自社の状況把握や業務内容・社員の調整など、正しい経営を行うための基本作りがきちんとされていない環境だと、気付かない間に経営上の問題も起きがちです。社員や専門家からアドバイスを受けられる環境作りが必要です。

会社の理念やビジョン

創業当初とは違い、経営が軌道に乗り始めた成長期では、仕事のすすめ方や社員の考え方に違いが出てくることもあります。

そのため、会社経営で重要でもある理念やビジョンなども、会社の成長や状況に合わせて、新たに練り直すようにしましょう。社員のモチベーションや意欲向上にも繋がるため、見直しは必要です。

組織内の管理職・幹部の育成

組織内の管理職・幹部の育成
会社組織が大きくなるにつれて、少しずつ管理職や幹部職員の育成も必要になってきます。

経営者1人で業務をすべて担当していたときと違い、社員に権限を少しずつ譲る形になるため、はじめは戸惑う方も少なくありません。しかし、会社経営がスムーズに行き始めたときこそ、社員を育てる絶好のタイミングでもあります。

中小企業をより強く・大きく成長させていくためには、「正しい経営」を行うことが大切です。
しかし、自社の現状を把握できていても、経営者は「正しい経営」に悩んでしまうことも多いです。

業務調整をはじめ対策法に迷ったときは、専門家やコンサルタントなどの無料経営相談を利用するのも1つの方法です。

中小企業様の経営相談なら、東京都にあるレジリエンスをご利用ください。運転資金の調達や融資などの悩みを抱える皆様のサポートや、その他のご相談も受け付けております。神奈川エリアにも対応しておりますので、まずはお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


事業再生コンサルなら【株式会社レジリエンス】概要

会社名 株式会社レジリエンス
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル6階
電話番号 03-5785-3218
FAX 03-5785-3281
URL http://www.resilience.co.jp
業務内容 事業再生コンサル・助成金相談・中小企業経営相談・経営革新計画サポートなど

東京都港区南青山2-2-8 DFビル6階
TEL:03-5785-3218 FAX:03-5785-3281

© 2021 RESILIENCE Co.,Ltd. All Rights Reserved.