メニュー

Column

経営革新計画のサポートなら|コンサルにご相談を|レジリエンス

経営革新計画のメリット

経営革新計画のメリット
ベンチャー・中小企業の中には、新規事業の運転資金補助金を活用する企業も見られます。実現性ある計画や数値目標を新たに定めることは、会社を成長させる一歩として重要です。

こちらでは、公的支援を得るきっかけとなる「経営革新計画」のメリットについてご紹介します。

様々な支援措置を受けられる

経営革新計画のメリットとしてまず挙げられるのが、様々な支援措置を優先して受けられるようになることです。具体的には、融資・保証・税に関する優遇措置、補助金・投資・販路開拓の支援措置などがあります。

企業の現状・課題を把握できる

革新計画は基本的に3~5年の中長期で立案するため、会社経営の目標をより明確にすることができるでしょう。経営者や第三者機関によってマーケット分析を行うことで、自社の現状や課題を把握することができます。

自社の業績&組織力の向上に繋がる

自社の業績&組織力の向上に繋がる
経営者自ら革新計画書を作成することで計画が目に見えるものとなり、従業員のモチベーション向上のきっかけとなります。

業績改善も図りやすくなるため、新規開拓や売り上げ増大などにも繋がっていきます。

金融機関への信用度がアップする

経営革新計画の認定=国のお墨付きをもらうことで、会社の評価向上を図れます。社会的認知度や信頼性がアップに伴い、金融機関から融資が下りやすくなったり、優秀な人材を確保しやすくなったりなどのメリットが生まれます。

これから先の事業活動の展開をお考えの方は計画策定を通して、自社現状の課題や目標の明確化に向けた活動をおすすめします。その際は公的支援策を活用したり、専門コンサル書き方を相談したりすることで、業績への効果も期待できるでしょう。

レジリエンスでは東京を拠点に、事業再生や事業価値向上に関するコンサルティング業務を行っております。自社の革新計画にサポートを必要とされている場合は、ぜひレジリエンスにご相談ください。
ご質問も受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ


事業再生コンサルなら【株式会社レジリエンス】概要

会社名 株式会社レジリエンス
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2-2-8 DFビル6階
電話番号 03-5785-3218
FAX 03-5785-3281
URL http://www.resilience.co.jp
業務内容 事業再生コンサル・助成金相談・中小企業経営相談・経営革新計画サポートなど

東京都港区南青山2-2-8 DFビル6階
TEL:03-5785-3218 FAX:03-5785-3281

© 2021 RESILIENCE Co.,Ltd. All Rights Reserved.